Home>タンザニア(category)  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2011.10.06

タンザニア5

振り返りブログ*タンザニア5です



思ったよりなかなか進まないねタンザニア笑

伝えたいことがいろいろありすぎて






適当に飛ばして読んでください






うちはUVIKIUTAに4日前に着いたわけなんやけど
そのときちょうどYOUTH DAY かなんかで
タンザニアのダンスとか見たり
人権、病気、ボランティアについての話し合いに参加したりで
そんなに寂しい思いはしなかったかな




そして土曜日
ワーキャンは日曜からでした


みんな週末はサファリ行ったり
ザンジバル行ったり
山登りに行ったりして
UVIKIUTAはほんまに人いなかったー



うちらはダルエスサラームっていう
タンザニアの首都に中華料理を食べに行きました



うちは別にアジア料理恋しくなかったんやけどね
ワーキャンが一緒やった日本人の本田さんが行くって言うので
一緒に行かせてもらいました








本田さんはアフリカのケープタウンからエジプトに北上してて
うちと同じ頃に日本出たって言ってたかな





彼まじで面白い人だったよー
タンザニアは本田さんといる時間が長かったなあ



ちなみに彼は今
アフリカ縦断の予定を変更して
ケニアのナイロビからインドに飛びました
アラビア航空で3万で飛べるらしいよ



安いのかどうなんかいまいちわからんけど





ダルエスサラーム



ATMの連れ回しが多発してたり
銃持ってる強盗がいたりする
怖い街です



最近夜中に歩いていた韓国人が殺されたって聞きました




またまたちょーびびって
最初はカメラ出すのもためらってたけど




でも
昼間に歩いてて
そんな危なくは感じなかったです




でもそんなに見所はない街でした




おいしいお茶とジュースを飲んで




教会を見て帰りました
スポンサーサイト

Wed2011.10.05

タンザニア4

さてさてUVIKIUTAに着きました!!

ワーキャン始まる4日前です
普通に宿泊費と食費取られました
1日16ユーロ
高すぎでしょ笑
でも他のところに泊まるとか考えられないくらいびびってたから普通に払いました



初日にしないといけないことがいくつかあって
長期ボランティアのお姉さんと一緒に
街に出ました




まずはお金をおろしに



3000円くらいとりあえずおろそうとして
単位間違えて30000円おろしたのは秘密です笑

財布にお金入りきらなくて
この国こんなにインフラなんか!と思ったのも秘密です笑






次に蚊帳と携帯を買いました!
蚊帳は450円くらい、世界対応SIM携帯は2000円くらいで買えました



世界対応SIM携帯のはずやのに
ここ韓国では
SIMカードだけの販売はないようで使えてません><
無駄なお金使わずにすんでるって考えます><





ここでマラリアの薬も買えばよかってんなー

ここでちょっとマラリアの話


マラリアってアフリカやと風邪みたいに頻繁にかかる病気で
病院にいけばすぐ検査してもらえるし
薬飲めば大体はすぐに直ります
(薬飲めば、大体は、です)




ここから先はタンザニア行ってから知ってんけど
マラリアって一回かかると
いくらかの寄生虫の卵が肝臓で休眠するらしくて
何年かに一回再発すんねんて
いわば持病になるっていうかんじ



マラリアになったら再発防止のために予防薬のみ続けないといけないみたいやし




これを知って
またしてもびびって薬を買いました



1つめの薬局では1ヶ月分1300円くらい



2つめの薬局では1ヶ月分800円くらい





完全に一つ目の薬局でぼられてるよね??
1時間バスに乗っても40円の国やで
500円あったらおいしいお茶が7杯飲めるよ?笑




ちなみにマラリアの治療薬も買いました
タンザニア出てからマラリアなったらめんどくさいなあって思って

一軒目のぼられた薬局で700円くらいでした



どっちにしろ日本より安いからいーや




ほんとはタンザニアに来る1週間前から薬飲んだほうがいいみたいやけど
来た初日から飲めば大丈夫みたい




あと薬飲んでもかかる人はかかります
うちもUVIKIUTAにいた2週間の間に4人かかった人を見ました
蚊に刺されないのが一番です
ぼら5そーきおすすめのちゅっとおすだけノーマットを
持って行ったらいいんじゃないかなあー





************************
ここまでの話はあくまで人から聞いた話なので
お医者さんできちんと確認してください
************************





ちなみにこの日
UVIKIUTAのルールを知らなかったために
部屋に2回閉じ込められ
ご飯を2回食べ損ねました。。。
フランスから持っていってたパンで生きながらえました笑

Mon2011.10.03

タンザニア3

空港の外に出て
タクシードライバーを探します

外に出るとタンザニア人のおじさんたちに
英語でいろいろ話しかけられます

どこ行くの?
タクシー?

みたいに

普通に怖い

全部にNo, Noって言って
周辺ぶらぶらしたけど
タクシードライバーいない><

えーーん><

日本から持ってきたドコモの携帯も電波ないし...
って思ってたら
まさかの電波が繋がりました


うち電話で英語話すのまじ苦手やねんけど
とりあえず電話して
あと50分で着くらしいと理解できました

さすがタンザニアやな

あとでぼら5のみきにこのこと話したら
1時間ならいいじゃん!って言われたけど

ほんまにびびってたから
一瞬でも早く来てほしかったんです
あ、ちなみに
空港は安全なので異常にびびる必要はないです


50分後に無事タクシードライバーに会えて
UVIKIUTAに向かいました




初めて観るアフリカの街

初めて観るアフリカの人




未知の世界で

テレビとかから得てきたイメージは

貧しい
犯罪
治安が悪い




そんなものしかなかったけど


逆にそんなものしかなくて
怖かったけど


タクシーの窓からタンザニアの街と人を見て


あー
ここも人が生活する街なんやなー
って実感


人が暮らして
ものを売って
ものを買って
車で移動して


うちらと同じ

「時間」が流れてる場所なんやー


って



ぼら5のゆうも
同じように感じたらしいよ

スラムに行ったときに

貧しいっていうイメージが強かったけど

彼らもうちらと同じように
朝、顔を洗って一日を始めるのを見て


同じ「人」なんやーって感じたって




うち的に
これを感じれただけでも
アフリカに行く意味あるんじゃないかな

と思います



みんなは最初どんなことを感じたんかな?
個人的に知りたいです

Sun2011.10.02

タンザニア2

引き続きタンザニアです
多分タンザニアちょー長いと思われます

楽しかったからね




暑いやろうなあって思って飛行機から降りて
でも意外に暑くないのにびっくりして


さっそく入国!!


の前にビザがいる!!
空港で簡単に取れるって聞いてたから
余裕な感じで用紙に記入開始

てかこれ
ちょー久しぶりの入国審査やってんなあ
ヨーロッパってシェンゲン協定でビザはおろか入国審査も出国審査もないから
(パスポート見せずにスーパー出入りするノリで空港から出れるねんで!!
衝撃!!)


話し戻って
先ほども言ったとおり
余裕な感じで用紙に記入開始

してんけど
やっぱそううまくはいかないのが
うちです笑

まず英語が難しい

えーこんな単語知らないよう

みたいな

そして滞在中の住所
ホテルなりなんなりの住所が必要やって

ワークキャンプのインフォシートに書いてるやろうって
高をくくってたら
まさかの住所がなーーーーい!!

えーーー


あとから知った話
この住所適当に○○ホテルとかって書けばおっけーやったみたいやけど
初めてのビザでそんなことも知らんから焦りました

近くにいた人に
とりあえずその人が泊まるホテルの住所見せてもらって
ちょー怪訝な顔されたけど


まあいいやってね


無事入国です!!
さあUVIKIUTA(タンザニアのワーキャン先の団体)のタクシードライバーはいるのでしょうか


続く




ちなみに本日10月2日は
21歳の誕生日です!

わーーい!!
うちまだ誕生日は祝うよ!笑

幸運にも(いや、あえてそうしたんやけど)
一人じゃなく素敵なボランティアメンバーとホストのLCCのご家族と一緒です



はっちごめん笑
でもはっちのことやからきっと素敵な人たちと一緒に素敵な一日を過ごすんやろーなー





韓国年ではもう22歳です
てか誕生日なる前から22歳やねんけどな

韓国は年の数え方が変わってるんです
これはまた機会があれば

Sat2011.10.01

タンザニア

じゃあ振り返りブログスタートさせようと思います!

やっぱスタートはタンザニアから!
順番は前後するけど
忘れないうちに書いておきたいこといっぱいあるからね!

タンザニアにはパリから飛びました

行く前はすごいどきどきしてて
前のブログで

期待半分
不安半分

とかって書いたけど
そう思えるようになったのもパリを発つ3日前くらいからで

それまでは

あーーなんでタンザニア行くことにしたんやろー

って結構思ってる部分がありました

日本発つときと同じか
むしろそれ以上に緊張してたし
ヨーロッパにいた3ヶ月間ずっとカウントダウンしてました

あーあと1ヶ月でアフリカとか
アンビリーバブルやわ

みたいな



でも自分でもびっくりしたことに
飛行機がタンザニアに近づくにつれて

外の世界はいったいどうなってるんやろー
早く外に出て見てみたい!!

って言う気持ちがすごい大きくなってきてんなあ

人間ってやっぱり
知らないものを目の前にすると
不安になるけど
それ以上に知りたいっていう気持ちが大きくなる生き物なんかなあ

わからんけど



地球の歩き方に
「タンザニアについて飛行機から降りるとすぐにむっとした熱気に包まれて、アフリカに来たことを感じる」
的なことが書かれてあって

あーきっと暑いんやろなあって
そんなことを考えながら
このときばっかりはすごいわくわくして
飛行機を降りました

続く





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。