Home>2012年03月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2012.03.14

10か月のぼらいやーを終えて

3月9日に帰国しました
日本寒いよー
風邪ひいた(;д;)


ぼらいやー中に何回もぼらいやーを選んだ理由を聞かれた


行きたい国がいっぱいあったこと
学びたい言語が1つじゃなかったこと


だから留学じゃ物足りなかった


でも海外に出たかった根本的な理由は
日本が嫌いだったから


人間関係もうまくいかないし
学校もそんなにおもしろくないし
大学卒業したら就職が待ってるし


海外に行けば何か変わるんじゃないかって期待した
なんならいい国見つけてそこに住んでしまいたいって考えてた


でも
うちはやっぱり「日本人」だった


ヨーロッパでの3か月間は言葉の壁も文化の壁も厚すぎた
20年間日本で暮らしてきた
「性格」とか「習慣」ってそんなすぐ変えれるものじゃなかった


そんな挫折の後
アフリカでたくさんの日本人に会って
日本人っていいなーって思い始めた


同時に
日本の治安の良さとか
ご飯のおいしさとか


そんな当たり前のものの良さに気付いていった


そのあとの3か月間の韓国は
居心地がよかった


何でもそろうし
ご飯も似てるし
お風呂もあるし


そして
ヨーロッパ、メキシコから来ていた欧米人の話を聞くのが面白かった


彼らにとっては
すべてが新鮮

英語がこんなに通じない国
名前すら難しくて覚えられない
勉強しすぎ
年上を敬う国
シャイ


うちらがヨーロッパのこと知らない以上に
彼らはアジアのことを知らない


「世界はまだまだ広いわ」
そう言ってたヨーロッパの子たちの言葉にすごく共感した


うちがヨーロッパとか
アフリカに行って
同じように感じたから


同時に彼らが韓国じゃなくて「日本」に来たら
何を感じるのかすごく知りたくなった


最後の東南アジア3か月間
日本に帰りたくて仕方なかった
何回も自分が家に帰る夢に見た


ここでも
文化の壁も
言葉の壁も厚かったけど
周りにいた人たちのおかげで
なんとかなった


この10か月間
思い描いていた自分になれたかっていうと
答えはNOやな


結局一人では何もできなかったし
人見知りもまだ克服できてない


今まで受け身で生きてきた
そのしわよせがきてるって感じた


今の自分の器があまりにも小さすぎて
この10か月であったことすべてを吸収しきれてない
すごい勢いで溢れ出してる
全部をとらえきれてない


でもそれでもいいと思う
それはこれからの自分への課題にする


ぼらいやーする前から思ってたけど
この10か月を、この10か月のまま終わらせたくない
いろいろ経験できて、いい一年だったな、で終わらせたくない


これからの人生のスタートにしたい


本当に挫折しかなかったけど
でも行ってよかった


それは
たくさんの人に出会えたから


外国人の友達をたくさん作りたかった
それも叶えられた


でも
こんなに面白くて
熱い理想とか夢とかを持つ日本人に会えるって思ってなかった


自分は本当に狭いコミュニティーの中で生きてきたんやなって実感


やっぱり初めの第一歩が重要なんよな


そして
次の一歩を踏み出します
すごい悩んだけど
でもすごい尊敬する人が
それは逃げじゃないって言ってくれたから


でも自分の中でまだまだはっきりしてないから今は書かないでおきます


もうひとつ
こういうのってやっぱ伝えてなんぼやんね


ぼらいやーの先輩が
報告会的なのを大学で企画しているので
それに参加します


正直自分のやってきたことに何の自信もないけど
同じ機会を与えてもらったら
みんなの方がきっと経験を自分のものにできるんやろうけど


でも
ひとりでもNICEに参加したいって思ってくれれば
それで十分


だってwork campって素晴らしすぎるからね!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。