Homeスポンサー広告タンザニア>タンザニア3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2011.10.03

タンザニア3

空港の外に出て
タクシードライバーを探します

外に出るとタンザニア人のおじさんたちに
英語でいろいろ話しかけられます

どこ行くの?
タクシー?

みたいに

普通に怖い

全部にNo, Noって言って
周辺ぶらぶらしたけど
タクシードライバーいない><

えーーん><

日本から持ってきたドコモの携帯も電波ないし...
って思ってたら
まさかの電波が繋がりました


うち電話で英語話すのまじ苦手やねんけど
とりあえず電話して
あと50分で着くらしいと理解できました

さすがタンザニアやな

あとでぼら5のみきにこのこと話したら
1時間ならいいじゃん!って言われたけど

ほんまにびびってたから
一瞬でも早く来てほしかったんです
あ、ちなみに
空港は安全なので異常にびびる必要はないです


50分後に無事タクシードライバーに会えて
UVIKIUTAに向かいました




初めて観るアフリカの街

初めて観るアフリカの人




未知の世界で

テレビとかから得てきたイメージは

貧しい
犯罪
治安が悪い




そんなものしかなかったけど


逆にそんなものしかなくて
怖かったけど


タクシーの窓からタンザニアの街と人を見て


あー
ここも人が生活する街なんやなー
って実感


人が暮らして
ものを売って
ものを買って
車で移動して


うちらと同じ

「時間」が流れてる場所なんやー


って



ぼら5のゆうも
同じように感じたらしいよ

スラムに行ったときに

貧しいっていうイメージが強かったけど

彼らもうちらと同じように
朝、顔を洗って一日を始めるのを見て


同じ「人」なんやーって感じたって




うち的に
これを感じれただけでも
アフリカに行く意味あるんじゃないかな

と思います



みんなは最初どんなことを感じたんかな?
個人的に知りたいです
スポンサーサイト

COMMENT

ケニアでおれがまじめに働いたら
ケニア人が驚いてたらしい。
白人とかも本当に働くんやな~って。
彼らも他の人たちと同じ人間なんやなって実感するんやって。
ホストファミリーが言っとった。

+承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://easygoing365.blog40.fc2.com/tb.php/35-e7e21886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。